すばやくカードが作れる時代

今は何でもスピード化の時代。オンライン上で様々な手続きが簡素化され、
とてもすばやく決定されていきます。
ネット通販で商品購入するということが象徴するように、
いかに早く、買ってそれに対価を支払い、そして商品を受け取れるか。
そのためにはいかにして、早い支払い手段を持つのか。
スマートフォンの電子マネー決済をはじめ、Apple payなどの利用には
もうクレジットカードを発行して持っておくことが欠かせない時代に突入しています。

しかし、ちょっと前の私には、クレジットカードは銀行のキャッシュカードのようなものであり、
買い物時に差し出すとお金要らずで買い物ができる、
そんなぼんやりとした知識のみを持っている私でした。
銀行のキャッシュカードやATMですら使いこなせず、
銀行は単なる自動引き落とし、給料振込み、貯蓄にしか利用をしていないので、
クレジットカードを使いこなそうと思うのはまだ早い、と思っていたのかもしれません。

そんな私がクレジットカードを、最近よく使ってます。
そう、今はスマートフォンからスピード発行ですばやくカードが作れる時代なんです。
なんといってもこのごろのクレジットカードは発行が早いです。
スピード発行でクレジットカードが作れますので急ぎの海外旅行でも便利です。
現金払いを続けていた公共料金や光熱費の支払いをクレジット決済に変えたいと思い立ったときに
すぐにスマホから、最短で作れるクレジットカードを申し込むことが出来るのです。
しかも速いものならその日のうちに発行することも出来る。画期的なまでに速いカード発行が可能なんですね。

私が感じるクレジットカードのもう1つのメリットは、カード利用で支払いできる使用できる範囲が広いことです。
買い物や飲食店の利用などに使用できるのはもちろんですが、携帯電話や光熱費などの支払いも可能です。
このような支払いに使用できるのは、月に一度まとめて支払いをするという点でとても分かり易い点が気に入っています。

またもうひとつ。カードのメリットは万が一の現金調達の手段になり得ることです。
この万が一というのは、予期していなかった出費が重なってしまい、
現金が足りなくなってしまった状況を言います。これはとてもピンチの状況ですが、
クレジットカードあればまず物を買えるので、食べられないことはありませんので、当面の生活は可能です。

私の場合、カード支払いは大体一括払いにしてるんだけど、何回かの分割払いもあります。
後はリボルビング払いです。当然利息は付いてきますが、きちんと計算済みです。
クレジットカード会社のほうはなんだかリボ払いをおすすめみたいなんだけど、
うっかりクリックすると、リボ払い設定に行かされそうでドキドキすることがあります。
リボ払いは毎月の支払い金額が設定されていて、
いくら使っても毎月設定金額以上は支払わなくて良いけど、その支払い期間が長くなっていくってことです。

こうなると確かに使いやすいけど、実際に自分がどのぐらい使ってるのか分からなくなったり、
支払い期間が長くなるので、手数料分が毎月発生してきちゃうってことになるので、
きちんと支払いできる金額であるか、チェックが必要です。

今まで、もったいないお金を支払っているという自覚がないまま、
現金払いという方法で、少なくない金額のお金を支払い続けているものがありました。
私が特にまさに無駄遣いの極みだと思うのは、本来払う必要のないお金を、意識せずに長期間
支払い続けてしまうことだろうと思います。適正価格とかいう以前の問題だと思うけど、
これがクレジットカード決済に変えた事で、ポイントなどの還元によって一気に解決したんですね。
すばやく発行することが出来るクレジットカードのおかげで、一刻も早く無駄をなくし、
浮いたお金で買い物も出来ていますから、かなりお得になったと思います。