クレジットカードを作ることと専業主婦であること

独身時代は、数枚クレジットカードを所有していました。でも、当時の私は典型的な現金主義だったので、1度も使用することなく、年会費節約のため解約しました。
そして結婚・出産を経て、最近、自分名義のクレジットカードを持っていないことに少し不便さを覚えはじめました。主人はもちろん数枚カードを所持していますので、家族カードを作ろうと思えばできるのですが、やはりそうなると管理下に置かれているような気がして嫌でした。
近年は、ネットショッピングをしようとすると、支払区分がクレジットカードになっているものも多く、何かとカードがあった方が便利な世の中になりました。しかも最近のクレジットカードは、入会特典とやらで商品券をもらえたり、ポイント制度も充実していて、普通に現金で買い物をするよりも余程節約につながる…という事に気が付いたのです。
しかし、ここでネックになるのが専業主婦という自分の立場です。何も収入のない専業主婦にクレジットカードが作れるのか調べてみると、案外基準が緩く、主婦層を歓迎してくれるクレジットカード会社があることを知りました。
ドキドキしながらも、ダメ元…と自分に言い聞かせながら申込みしました。すると驚くほどにあっさり作れてしまいました。自分名義のクレジットカードって何とも言えず嬉しいものです。しっかり活用して行きたいと思います。