いちごタルト

今旬のフルーツといえばいちごだと思うんです。毎年私はそう思い込むことにしてるのです。
子供の頃からいちごが好きだった私は、その香りも味も、定期的に味わうことが出来ないと、
すぐにでも食べたくなるほどいちごが大好きでした。大人になって、
ケーキや洋菓子がだいすきになったとき、いちごタルトとの出会いが私を変えました。
タルト生地にあふれんばかりのいちごが乗っているいちごタルトは、
私にとってなくてはならない食べ物だといえます。

今はお気に入りのタルトのお店で直接買うだけに限らず、
インターネット通販でお取り寄せすれば、すぐほしいタルトを手に入れる事ができる、
夢のように便利な世の中ですから、私がお気に入りのタルトをネット通販でお取り寄せして
定期的に購入して食べているのですが、お取り寄せでかにわしタルトの通販を利用してます。

かにわしタルトで一番人気の商品といえば「讃岐いちご一会タルト」です。
知っている人は知っていると思うんですが、イチゴタルト自体は珍しいものではなく、
むしろ洋菓子のお店のタルトといえば、どちからといえばメジャーなタルトですが、
タルト生地の上にたくさんのイチゴが乗っている、それだけで心躍ります。

ここのお店のいちごのタルトはパイ風で、その生地にもいちごの美味しさを凝縮させているところが
なんともいえずお気に入りです。香川産の新鮮ないちごをふんだんに使用していて、
いちごの持つそのフレッシュな美味しさと生地の歯ざわりが最高です。
溢れ出すイチゴの香りが、またこの季節が来たんだな、とうれしくさせます。
爽やかな甘さで簡単に完食できてしまうこのタルト。
旬のフルーツは旬に食べるのが一番だと教えてくれるなあと思います。
お店の近くの人はテイクアウトして買っている人も多いんだろうと思うし、羨ましいですね。

カードは現金と同じなので

クレジットカードは二枚持っています。

一枚はツタヤのTカードでTポイントがつく店舗で利用します。
もう一枚は楽天カードで楽天のポイントがつく店舗やネットショピングで利用してします。
クレジットカードは現金をあまり持たなくても、気軽に使えるのでよく利用していますが、
どうせ使うならお得な方がいいのでポイントが貯まることは重要視しています。

クレジットーカードを利用するのは、ファミリーレストランなどの飲食店や
ガソリンスタンドでの給油、ネットショッピングが主ですが、
公共料金もクレジットカードで払えば知らず知らずのうちにポイントが貯まるので嬉しいです。
あなたが作りやすいクレジットカードを作って使ってみてください。
またネットショッピングをする際に楽天などではポイントが多くもらえる日があるので、
その日を狙って買い物する日が多いです。

TカードのTポイントは飲食店でもポイントが使えるので、ある程度たまったら家族で食事するときに使います。
楽天ポイントは毎月2000円~3000円分のポイントが貯まるので、だいたいネットショッピングで使います。
私はあまり現金を持ち歩かないのですが、どちらもカードのキャッシング機能もついているので、
急に現金が必要になったときもキャッシングできるので心強いです。
もちろんクレジットカードは現金と同じなので、むやみに使うことはせずに使いすぎには注意しています。

でも、今、手元にクレジットカードがあったらいいな、と思うときに、
なかなか発行が遅くて使えないようなカードは困ってしまいますから、
出来ることなら早くクレジットカードが作れるほうがいいですよね。
スマートフォンやパソコンでネットの公式サイトから手軽にカードが申し込みできるので、
早く作れるショッピングに使いやすいカードなんかを一枚持っておくのがいいと思いますね。

クレジットカードを作ることと専業主婦であること

独身時代は、数枚クレジットカードを所有していました。でも、当時の私は典型的な現金主義だったので、1度も使用することなく、年会費節約のため解約しました。
そして結婚・出産を経て、最近、自分名義のクレジットカードを持っていないことに少し不便さを覚えはじめました。主人はもちろん数枚カードを所持していますので、家族カードを作ろうと思えばできるのですが、やはりそうなると管理下に置かれているような気がして嫌でした。
近年は、ネットショッピングをしようとすると、支払区分がクレジットカードになっているものも多く、何かとカードがあった方が便利な世の中になりました。しかも最近のクレジットカードは、入会特典とやらで商品券をもらえたり、ポイント制度も充実していて、普通に現金で買い物をするよりも余程節約につながる…という事に気が付いたのです。
しかし、ここでネックになるのが専業主婦という自分の立場です。何も収入のない専業主婦にクレジットカードが作れるのか調べてみると、案外基準が緩く、主婦層を歓迎してくれるクレジットカード会社があることを知りました。
ドキドキしながらも、ダメ元…と自分に言い聞かせながら申込みしました。すると驚くほどにあっさり作れてしまいました。自分名義のクレジットカードって何とも言えず嬉しいものです。しっかり活用して行きたいと思います。

クレジットカードキャッシングの金利

クレジットカードキャッシングの金利についてです。キャッシングをすると、返済する時に金利と呼ばれる手数料を加えた金額を返す事になります。クレジットカードを使ってのキャッシングでも同じです。金利は、借入金額に対するパーセンテージでつきます。お金の借り入れに伴って増える使用料金のようなものです。金利が低ければ、返済時の総額は少なくなります。クレジットカードのキャッシングも同様で、金利と借入金の総額が返済料金です。クレジットカードのキャッシングで、3ヶ月という条件で10万円を借りたとします。貸付金利が5%なら、利息は833円です。金額や期間が同じでも、金利が15%ならば、利息は2510円です。キャッシングに慣れないうちは、金利15%という数字を目にしても実感がわかないかもしれませんが、実例を挙げるとイメージがわきやすいのではないでしょうか。クレジットカード会社には幾つかの系統がありますが、基本的に金利は銀行系が最も低く、信販系はその中間、消費者金融系は金利が高いようです。この頃は、借り入れ期間が7日以内や申込みをした最初のキャッシングに限り金利0というところもあります。キャッシングを利用する時は、金利や返済方法など貸し付け条件をよく考慮して決めましょう。キャッシングを利用する場合、思いつきや軽い気持ちでクレジットカードを選ばず、多角度から検討することが重要です。キャッシングを利用する時は、完済まできちんとできるように、クレジットカード選択から返済の方法まで、事前にしっかり調べておくことです。

2枚のクレジットカードを利用していた我が家

結婚している私には、主に使っている主人名義のクレジットカードと
私が買い物に使っている私専用のクレジットカードが2枚あります。

これら2つは、日常利用するクレジットカードで私名義のカードは、
よく行くスーパーで特典を受ける事ができるため、便利だと思い発行手続きを進める事にしました。
また、主人名義のカードもいつも行くガソリンスタンドの価格が
そのカードを利用する事で安く入れる事ができるため発行したのです。

これら2つのカードにおいては、発行したきっかけがどうであれ、
今でも便利に使っているクレジットカードなので良いのですが、
我が家には、あと2枚利用していないクレジットカードがタンスに眠っています。

1枚は、簡単に作れるクレジットカードで、たまたま買い物に訪れた大手家具屋さん。
そこで、キャンペーンとしてカードを発行すると、
その店の商品券がもらえると言うところにひかれて、そのとき作ったカードなのです。

もう一枚も急遽海外旅行へ行くことになって、海外なら現金よりカードが必要で発行したカードです。
その時点で、2枚のクレジットカードを利用していた我が家には、正直迷ったカードでした。
しかし、年会費無料という事もあり、発行するだけ発行して、あまり利用しないカードになってしまったのです。
カードを作るときに重要視しているのはすぐに早く届くクレジットカードかどうかと言うこと。
すぐ届くクレジットカード※早く届くのはコレ(http://xn--y8jb0a71ata8c3dvbk95a9fy434c.net/
すぐに、早く手元に届くものでないと、急いでカードがほしいときには間に合わないからです。

ただやはり、毎月の収支をきちんと明細で確認することと、ポイントなどで
キャッシュバックしたり、買い物に使ったりして家計の負担を減らすことにも利用できないと、
カードのメリットを大きく使いこなすことが出来ないので、
単純にクレジット決済だけを目的にカードを複数持つのは、意味がないということですね。

クレジットカードがあれば

急な出費が続いたりして手元のお金が足りなくなってしまう時ってありますよね。
そんな時でも食料とかは買わなければいけないし、困った・・そんな時に凄く便利なのが
クレジットカードを利用してスーパー、デパートなどで買い物をする事です。
それならば手元のお金がない時でも問題なく食料を買うことができるので、

お金のピンチの時でもひもじい思いをする事がありません。

ですが、カードをそんな風に気軽に使っても利息とかとられるんじゃないの?と疑っている方も
いますよね。ですが、カード払いというのは分割払い、リボ払いなどを指定しない限りは利息は
かからないので、元々決済した分の金額だけ、引き落とし日に払えばいいだけなんです。
口座にあらかじめお金を用意して、引き落としができなかった、という事がないようにしておけば
あとは何も問題はありません。

なので、急な出費で金欠になってしまった時はもちろんの事、給料日前の金欠の時にも
クレジットカードがあれば無理なく必要なものを買うことができるので本当に助かると思います。
私もカードを使うようになって以来本当に助かっていて、もうカードなしの生活には
戻れそうもないと感じているほどです。なので、まだ作っていない方は、お早めに検討すると
いいと思います。

学生のうちにクレジットカードを申し込むなら

学生のうちにクレジットカードを申し込むなら、あらかじめ必要書類は揃えておきましょう。

本人確認ができる保険証などの複写と、印鑑、そして自分の名前での通帳です。
どのクレジットカードが自分の使い方に合っているか、
ネットの資料請求から学生クレジットの詳細を確認してみてください。

取り寄せた申し込み用紙に必要事項を記入して、投函します。
申し込み用紙に記載された内容に基づきクレジットカード会社では審査をします。
審査で問題なければクレジットカードが発行されます。

今はスマホで簡単にカードの申し込みが出来ますから、
早ければ即日発行で学生用のクレジットカードが作れます。
作ったカードを、Apple Payで使うこともできますよ。

学生時代は思い切って海外に出かけたり留学の道を選ぶという人も多いので、
クレジットカードは1枚あると大変助かります。
日本国内で暮らしている限り、クレジットカードが必要だと思えないという学生もいるようです。

ですが、海外旅行先ではクレジットカードの有無は明暗を分けることがあります。
クレジットカードがあれば現金を持たずともいいからです。
細かな事情は国によって違いますが、クレジットカードで身元の証明ができる場合もあります。
現金への信用度が高くないという地域では、クレジットカードの方が決済が円滑に進むことがあります。

クレジットカードには保険がかけられているので、商品にトラブルがあっても安心です。
海外に滞在中のときに病気になれば、保険金をもらうことができます。
海外のATMで現地通貨でキャッシングすることも可能です。
学生クレジットカードには様々な利点があるといえるでしょう。

クレジットカードっていうものは

クレジットカードにキャッシングっていう機能が付いていることを
最近知りました。
クレジットカードっていうものはお買い物をするときに使うものだと
思っていました。
まあメインの昨日はそれなんでしょうね。お買い物の時にクレジットカードを
使って、クレジットカード会社がお店に支払ってくれて、
クレジットカード会社は私に請求をしてくる。それが本来の使い方なんでしょう。
でもそのお買い物のところを現金にしたのがキャッシングなんですね。
現金のお買い物をしたと思えばいいのでしょう。
しかし!クレジットカードでお買い物をした時には1回払いの時には
金利や手数料はかかりません。これはお店側が負担することになっているんです。
じゃあお店は損をするじゃないかと思いがちですが、やはりクレジットカードが
使えるお店と使えないお店では集客率も変わってくるだろうし、一回の単価も
変わってくる。クレジットカードだとつい財布の紐(クレジットカードの紐?)も緩むってわけです。
話は戻ってキャッシング。キャッシングはいくら1回払いで一括返済したとしてもきっちり金利が付きます。
これは現金を動かしているからなんでしょうね。
現金を無金利で貸しちゃったらクレジットカード会社はボランティアに
なっちゃいますもんね。利益が全く出ない。
なのでキャッシングは1回払いでも、たとえ一日でも金利はしっかりつくようです。